BELL の就 B

BUG OR MINORITY

バグか、それともマイノリティか?

VISION

BELLの考え方

10数人に1人の割合

「障がい」と共に生きる人を“弱者”かのように特別視する風潮に、納得がいきません。心や身体になんらかの障がいを持つ人の割合は、およそ7〜8%。日本人の10数人に1人の割合です。
決して珍しい存在ではなく、この世界を一緒に生きる仲間として、当たり前に近くにいる存在です。

朝食なんか食べない人と同じ割合

毎朝、朝ごはんをまったく食べずに会社や学校へ行く人の割合。それが、障がいを持つ人の割合と同じ7〜8%。そう聞くと「自分もそうだ」や「そうだった」、隣の席の彼や彼女も「そうだ」と身近に感じることができませんか?
だからBELLは、障がいと共に生きるマイノリティが暮らし、働き、笑顔でいられる当たり前の場と機会をつくり続けます。

BENEFIT

BELLの特徴

01

「人とちがう」を楽しむことができる価値を
「ひと味ちがう」総合支援事業社として提供

誰一人として、まったく同じ人間なんてどこを探してもいません。顔も体つきも性格も育った環境もちがう人々が、共に学び、共に働き、共に生きる社会です。そんな当たり前の「ちがい」を認め合い、楽しめる価値を、BELLならではのアイデアとサービスで提供します。

02

メダカやカブトムシの飼育・販売をはじめ
ユニークで高工賃のお仕事をご用意

生きとし生けるものへの慈しみを、メダカやカブトムシの飼育を通じて直に感じてもらいたい。“いのち”の大切さを伝える体験も大切にしているBELLの就Bには、事業所ごとにユニークでやりがいのあるお仕事、エリアNO.1の工賃を実現するお仕事が揃っています。

03

埼玉エリアに広がり続ける
地域密着・利用者密接の「個性派事業所」

埼玉県に広がるBELLの就B各事業所では、作業内容・運営方針・空間づくりにいたるまで、事業所それぞれの個性を生かした独自性を大切にしています。
利用者様にとことん寄り添いながら、各地域に密着した活動にも力を入れ、街全体の福祉の向上を目指します。

04

看護師/介護福祉士/生活支援員など
有資格のスタッフが「あなたらしい人生」をサポート

ご利用者様の体調の変化やメンタルケアに対応し、日々の生活をより豊かに過ごせるよう、職業指導員や生活支援員だけでなく、介護福祉士や看護師もスタッフに在籍。
BELL専属の看護師によるサポートは、事業所での巡回ケアのほか、自宅への訪問も可能です。

05

利用する事業所/通う日数/働く時間も
障がい特性や希望に合わせて選べる

自宅から近く通いやすい事業所の利用はもちろん、障がい特性・作業内容・望む環境に応じて、グループ内の別の就Bを利用することも可能です。
また、通う日数や時間帯も選べるから、ご自身の生活リズムに合わせて、無理のないペースでご利用いただけます。

06

就労継続支援B型/相談支援事業所
障がいをお持ちの方とご家族の「安心」のために

総合支援事業社を目指すBELLは、障がい者福祉におけるあらゆるサポート体制を一歩ずつ着実に広げています。気軽に相談できる場、自分らしく働ける場、落ち着いて暮らせる場のすべてにおいて、利用者様とそのご家族に「安心」と「幸せ」を提供します。

CONTACT

就労継続支援B型事業所への

ご利用相談・見学依頼はこちら

RECRUIT

利用者一人ひとりの応援団募集中、
エントリーはこちらから

BELL運営スタッフ募集